--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/11/09 (Wed) 豊玉发句集

从旧日志里翻出来。重新存一下。
土方先生你果然是文艺男中年呀。笑。

随便记一下这个
資料館へのアクセス
多摩都市モノレール「万願寺」駅より徒歩2分
京王線「高幡不動」駅より徒歩18分
中央高速道路「国立府中インター」出口より日野方面へ向かい車で5分
※専用駐車場が資料館裏手に4台分ございます。満車の場合は近隣の方にご迷惑となりますので、必ず有料駐車場(地図参照)をご利用下さい。
土方歳三資料館
〒191-0021 東京都日野市石田2丁目1番地3
042(581)1493

差し向かう心は清き水鏡
  露のふる先にのほるや稲の花
  おもしろき夜着の列や今朝の雪
  菜の花のすたれに登る朝日かな
  しれば迷いしなければ迷わぬ恋の道
  しれば迷いしらねば迷ふ法の道
  裏表なきは君子の扇かな
  水音に添えてききけり川千鳥
  手のひらを硯にやせん春の山
  白牡丹月夜月夜に染めてほし
  願うことあるかも知らす火取虫
  
  朝茶呑てそちこちすれば霞けり
  春の夜はむつかしからぬ噺かな
  三日月の水の底照る春の雨
  水の北山の南や春の月
  横に行き足跡はなし朝の雪
  人の世のものとは見へぬ桜の花
  我年も花に咲れて尚古し
  年々に折られて梅のすかた哉
  朧ともいはて春立つ年の内
  春の草五色までは覚えけり
  
  来た人にもらひあくひや春の雨
  咲ふりに寒けは見へず梅の花
  朝雪の盛りを知らす伝馬町
  岡に居て呑むのも今日の花見哉
  梅の花一輪咲てもうめはうめ
  山門を見こして見ゆる春の月
  大切な雪は解けけり松の庭
  二三輪はつ花たけはとりはやす
  玉川に鮎つり来るやひかんかな
  春雨や客を返して客に行
  
  暖かなかき根のそはやいかとほり
  今日もきょうたこのうなりや夕けせん
  うくひすやはたきの音もつひやめる
  武蔵野やつよふ出て来る花見酒
  梅の花咲るしたけにさいてちる
  (井伊公)ふりなからきゆる雪あり上巳こそ
  年礼に出て行空やとんひたこ
  春ははるきのふの雪も今日は解
  公用に出て行みちや春の月
  あはら屋に寝て居てさむし春の月

スポンサーサイト

切裂若空之櫻[己] | trackback(0) | comment(2) |


<<豊玉發句集的某些翻译 | TOP | [真,接龙][BTTI番外]龙阳八重>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

要翻译TOT

2005/11/09 23:35 | lain [ 編集 ]


 

我以前无责任翻译过一些

但自己都不敢拿出来见人呀呀

[这个人的日文是半调子]

2005/11/10 09:03 | 桜 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://sakurashi.blog34.fc2.com/tb.php/19-a6d9b54d

| TOP |

愛よ眠らないで

sakuraori

Author:sakuraori
桜織

代號KF-51,簡稱小夫

O型。魔羯。

1月1日生。

喜愛着一個同月同日生的人。

願望是一切如他所願。
還有世界和平。

愛我的人,請也愛他。
愛他們。

那是我所見過的。
最耀眼的光。
最強大的人。

清者自清。
濁者自濁。

无法讓自己和他一樣強大。
起碼,也別讓自己的心那麼軟弱。
相信。
自己的眼。
自己的耳。
自己的愛。

スシ王子!

リモート

天使が消えた街


寫狗專欄
K.D.neko字幕組BOX

五卍一千光年
天使の落音
御光

24K
堂本の家
KKF.BBS

五萬一千光年
[K.D.neko字幕組公式网站]

女性死神協會[FSA]

johnnys-net
ORICON STYLE
Johnnys Entertainment
東宝WEB SITE
aiko Official Home Page
KinKiKidsどんなもんや!

Image Hosted by ImageShack.us

ほねぬき地蔵
Yahoo!!KinKi掲示板
日掲kinki kids
ジャニーズ@2ch掲示板
KDソロ活動応援掲示板

solo1.gif

= Evolution =
**Breath**
劇場へ、行きませう。

この愛の涯て

mirror


勇気ということ

太陽の扉
とまらない想いを持て余したままで
吐き出すことすら難しくて
気持ちが先走った身体を
夜風にそっとあずけた

夏の雲も冬の木枯らしも
未知の場所へ僕らを連れてく
加速度増し通り過ぎる日々に
信じるものを無くさないように

この道を僕らそれぞれに
荷物抱え進んでゆく
太陽の扉 手をかけ歩く姿
旅人達のようだね

あの頃僕らが夢に見たものの
続きを今も君に話せるよ
夜通し語り合った言葉は
変わらず心で揺れてるよ

ルーキー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

家なき子

最近のコメント

ジャニーズ最新情報

桜の木の下


それ違う少女達
眩しくて目をそらした
無邪気なままの
子供のような
自由な羽を持っていた

暗闇の向こう側
光射す場所を求め
ひとつ残った
翼広げても
真実にだけ届かない

光三郎七変化

若叶のころ

帰る

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ぼくらの勇気

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。